バス フェリー

北方領土問題について理解を深める

「北方領土」について詳しく知っている人は少ないかもしれません。
道東の大自然とともに、実際に目で見て考え、この機会に北方領土への理解を深めましょう。

  • 四つの島の
    地域からなる「北方領土」

    「北方領土」とは、北海道の東北部の海に浮かぶ4つの島々からなる地域の総称です。 択捉(えとろふ)島、国後(くなしり)島、色丹(しこたん)島、歯舞(はぼまい)島の4つに分けられる地域のため「北方四島」とも言います。 歯舞群島には、納沙布岬からすぐ目の前に見える貝殻島や水晶島、秋勇留(あきゆり)島、勇留(ゆり)島、志発(しぼつ)島、多楽(たらく)島などの島々が含まれます。 ちなみに、貝殻島は根室半島の納沙布岬から3.7kmしか離れていません。

  • 北方領土問題の解決には
    国民一人ひとりの正しい
    理解が必要

    1945年、日本がポツダム宣言を受託した後の8月28日から9月5日までの間にロシア(旧ソ連)は、北方四島のすべてを占領しました。 その後、1956年、日ソ共同宣言が署名され、日本とロシア(旧ソ連)の国交が再開されましたが、北方四島は返還されませんでした。 返還運動が半世紀以上にわたって行われていますが、いまだに領土の返還が実現されていません。 この問題を解決するためには、国民一人ひとりの正しい理解が必要です。

  • 平和的解決を目指した
    北方四島との交流が
    行われています

    北方領土問題の平和的な解決を実現するためには、日本人と北方領土に住むロシアの人々が互いに理解し、友好を深めることが必要です。 そのために、1992年から「北方四島交流(ビザなし交流)」が始まりました。 2015年度までに日本からは12,439人が四島を訪問し、8,859人のロシア人が日本を訪れています。 また、1999年から元島民とその家族が故郷である北方四島を訪れる自由訪問が行われています。

北方領土について学べる施設

  1. A根室市

    北海道立四島交流センター ニ・ホ・ロ

    北方領土問題の啓発と北方四島の交流を目的とした拠点施設。目玉は、北方四島の歴史や現在までの人々の暮らしが分かりやすく学べる「展示室」です。2階の「北方資料館」では、北方四島に関する貴重な写真や書物、地図などが展示されています。快晴時には、展望室から望遠鏡で島影を見ることができます。

    場所
    根室市穂香110-9
    休館日
    11月〜4月の月曜、年末年始(12月31日~1月5日)
    開館時間
    9:00~17:00
    入館料
    無料
    問い合わせ
    0153-23-6711
    URL
    http://www.city.nemuro.hokkaido.jp/section/nihoro/top.htm
  2. B根室市

    北方館/望郷の家

    「北方館」では、映像や各種文献・資料などを通じて北方領土問題への理解を深められます。「望郷の家」では、島民の生活に関する資料や写真、地図などが展示され、当時の暮らしを窺うことができます。同施設は日本の最東端に位置する納沙布岬にあり、歯舞群島を一望することができます。

    場所
    根室市納沙布岬36-6
    休館日
    月曜(祝日の場合は開館。5月〜10月は臨時開館あり)、年末年始(12月31日~1月5日)
    開館時間
    9:00~17:00(11月16日~3月15日は~16:30)
    入館料
    無料
    問い合わせ
    0153-28-3277
    URL
    http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/kanko/nmrgsdb/7history/7h-boukyou.htm
  3. C根室市

    四島のかけ橋(望郷の岬公園)

    正式名称は「北方領土返還祈念シンボル像・四島(しま)のかけ橋」。納沙布岬の「望郷の岬公園」内にあります。このシンボル像には、北方領土を4つのブロックに分けて表現し、互いに連なり合って大きなかけ橋となるよう、領土返還への祈りが込められています。

    場所
    根室市納沙布
    問い合わせ
    0153-24-3104(根室市観光協会)
    URL
    http://www.hoppou.go.jp/
  4. D標津町

    北方領土館

    北方領土館は、元島民の早期返還の願いを込めて1979年に開設されました。写真や立体パノラマなどで、北方四島の様子や返還運動の歴史を知ることができます。2階の展望室からは標津町の浜から約24km先にある国後島を見ることができます。

    場所
    標津郡標津町北2条東1丁目1-14
    休館日
    11月〜6月の月曜(祝日の場合は翌日)
    開館時間
    9:00~16:00(11月〜4月は〜15:00)
    入館料
    無料
    問い合わせ
    0153-82-2422
    URL
    http://4islands.jp/view-point/view-point3.php
  5. E羅臼町

    羅臼国後展望塔

    羅臼国後展望塔は「世界自然遺産」知床・羅臼町の中心街にほど近い場所にあります。海抜167mの高台にある展望台からは、羅臼の街並みと北方四島のひとつである国後島の雄大な姿を一望できます。施設内には、映像室や展示室があり、北方領土問題について知ることができます。

    場所
    目梨郡羅臼町礼文町32-1
    休館日
    11月〜4月の月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月31日~1月5日)
    開館時間
    9:00~17:00(時期により異なる)
    入館料
    無料
    問い合わせ
    0153-87-4560
    URL
    http://www.rausu-town.jp/machi/13/post-93.php