体験学習メニューダイジェスト

環境

環境

低炭素社会の実現に向けた活動や、持続可能な社会構築のための
エネルギー利用を学び、地球の未来を考える

別名“地球環境サミット”とも呼ばれた、北海道洞爺湖サミット(2008年7月)。
環境問題を最重要テーマにすえたサミットが北海道で開催された理由は、
環境保全の地域モデルになりうる、豊かな生態系を含む自然があるからです。

環境
地球に優しく、暮らしに根ざす
注目の循環型エネルギー
鹿追町 環境保全センター
■鹿追町 環境保全センター

 産業活動に伴い発生する廃棄物を資源化し、CO2や廃棄物の排出量を抑える試みが行われています。間伐材の木質ペレット化や畜産廃棄物のエネルギー利用、産業資源としての再利用はその一例です。環境と産業を両立した事例として、多くの注目を集めています。

環境
木とふれあい、学び、生きる
環境教育「木育」の発祥地
黒松内町 北限のブナ林
■黒松内町 北限のブナ林

 空気や水を守り、日本の文化を支えてきた「木」。北海道は、日本の森林面積のおよそ4分の1を占める約554万haもの森林を有しています。木や森との関わりを主体的に考える心を育てる「木育」の発祥地でもあり、工作や森林浴などの体験を伴った環境教育が行われています。


環境
地熱、風力、雪氷も
北海道は自然エネルギーの宝庫
泊村 泊村風力発電所
■泊村 泊村風力発電所

 北海道は自然エネルギーが豊富です。温泉地は地熱、風の強い地域は風力、降雪量によって雪氷と、各地で風土に合わせた自然エネルギー利用が行われています。土地の特性を活かした無理のない取り組みは、持続可能な社会構築に向けての大きな一歩といえます。

環境
環境に配慮した行動を促す
「北海道環境宣言」
虻田町 洞爺湖 朝日
■虻田町 洞爺湖 朝日

 北海道は、「北海道環境宣言」を策定(2008年4月)し、環境と調和するエコアイランドをめざしています。世界における環境保全の地域モデルとして、持続可能な社会づくりのために個人ができる具体的な行動を示し、行政と企業、市民が協働してキャンペーンを行うなど、環境への関心を喚起しています。


エネルギー活用や環境保護の現場に触れ、環境を守る心を培う。
自然エネルギー施設の見学

 北海道には、風力発電用の風車や、太陽光、地熱などを利用した施設など、多種多様な自然エネルギー利用施設があります。これらを見学しエネルギー利用の実情を知ることは、今後のエネルギー利用のあり方や、新エネルギーが持つ可能性の大きさの理解につながります。
 中でも雪氷を利用した施設や、畜産廃棄物を利用した施設は、北海道ならではの特徴的な自然エネルギー活用例です。特に鹿追町のバイオガスプラント・堆肥化プラントは、畜産廃棄物をエネルギーや堆肥として利用することで環境に優しいだけでなく持続可能な産業を実現している好例として高い教育効果が期待できます。

循環型社会の構築に
寄与する産業施設の見学

 限りある資源をフルに活用する方法のひとつが、廃棄物の再利用です。ゴミを燃料として利用する発電所や、リサイクル施設の見学は、循環型社会のあり方を考える上で魅力的な教材となります。
 また、北海道では、その地域的特性から、生物由来の資源・バイオマスの研究や利用が盛んに進められています。畜産廃棄物のエネルギー資源化やたい肥としての利用、間伐材の暖房用ペレット化、製紙や日用品、建材への利用例などにふれることで、リサイクル意識を向上させ、リサイクルへの関心を高めることができます。また、日本のエネルギー事情についての見識を深めることもできます。

環境を守ることへの意欲を高める
動植物観察、環境保全関連活動

 動植物への愛護精神を持つことは、環境保全につながるあらゆる活動へのモチベーションを高めます。国内では北海道だけに生息するナキウサギなどの北方固有種の野外観察、タンチョウやオジロワシなどの絶滅が心配される種を観察できるバードウォッチング、天然記念物のマリモ観察、原生花園や自然公園での希少種や高山植物の観察などは、特異な環境の存在を意識させるのに非常に有用なプログラムといえます。
 このほかにも、北海道を北限とするブナ、オオムラサキの観察など多彩なプログラムが用意されています。


北海道教育旅行のモデルコース

エリアマップを見る

広大な面積を有する北海道は、大きく5つのエリアに分けることができます。
詳しくはこちら>>

道央モデルコース

道央南側を巡り「歴史・文化」「自然」「食」を学ぶコースです。
詳しくはこちら>>

道南モデルコース

歴史のロマンあふれる函館を中心に、道南の自然や文化にふれるコースです。
詳しくはこちら>>

十勝モデルコース

西十勝から東十勝を周遊しながら、十勝の「環境・自然・食・歴史」を体感するコースです。
詳しくはこちら>>

道東モデルコース

豊かな自然と食にふれながら、アイヌ文化や北方領土問題などについて考えるコースです。
詳しくはこちら>>

道北モデルコース

旭川・富良野・トマム・札幌を巡り「環境・自然・歴史・文化」を体験するコースです。
詳しくはこちら>>

ムービーを見る

北海道豆知識

北海道5エリアの特徴

5エリアそれぞれの特徴に加えて、空港の位置関係を確認しておきましょう。
詳しくはこちら>>

北海道の基礎情報

さまざまなデータや情報で、北海道についての知識を深めましょう。
詳しくはこちら>>

北海道への交通

全国主要都市から北海道へのアクセス情報を一覧で見ることができます。
詳しくはこちら>>

都市間の距離と移動の目安/
主要都市の平均気温

主要都市間の距離と移動時間を把握することが、北海道巡りのポイントです。
詳しくはこちら>>

同じ北海道でも、エリアによって気候が違うのでしっかり準備しましょう。
詳しくはこちら>>

野外活動でのワンポイントアドバイス

服装や装備、要注意の動植物など、自然活動時のポイントを解説します。
詳しくはこちら>>

事前学習のしおり

教育旅行体験記

実際に教育旅行で北海道を訪れた先生や生徒たちの生の声を紹介します。

学習施設・事業所・北海道認定アウトドアガイド データベース

各種資料

北海道教育旅行ガイドブックPDF

北海道道央エリア 教育旅行ガイドブックPDF

工場へ行こう!(全道版)

北海道体験観光推進協議会

北海道ぐるり旅

旅ログ北海道