旅行の前に!北海道豆知識

北海道の基礎情報

北海道の位置
北緯41度〜北緯45度

北海道は日本の最北端に位置し、その緯度はローマ、マルセイユ、シカゴなど世界の主要な大都市とほぼ同じです。南側に太平洋、西側に日本海、北東にはオホーツク海と、周囲を3つの海に囲まれています。

北海道の人口
人口は全国第7位
人口密度は全国最小

2011年の国勢調査では、北海道の人口は550万6419人でした。都道府県別では第8位で、全国の人口の4.3%に当たります。しかし1㎢当たりの人口密度は70人で、全国平均の5分の1、全都道府県で最小となっています。
※住民基本台帳人口(平成23年12月31日現在「北海道総合政策部地域行政局市町村課調」より)

●人口が多い10市町村
  1.  札幌市  1,906,141人
  2.  旭川市  351,765人
  3.  函館市  279,056人
  4.  釧路市  183,616人
  5.  苫小牧市 174,221人
  6.  帯広市  168,735人
  7.  小樽市  131,085人
  8.  北見市  124,882人
  9.  江別市  121,529人
 10. 室蘭市  93,908人
北海道の地名の由来
語源はアイヌ語

北海道の地名には、先住民族であるアイヌの人たちがつけた地名に漢字を当てたものが多く残ります。例えば稚内はヤムワッカナイ(冷たい飲み水の川)、室蘭はモロラン(小さい下り路)という意味のアイヌ語が語源です。

北海道の面積
日本全土の5分の1

主島と508の島から成る北海道は、全都道府県の中で最も面積が広く、その割合は全国の面積の22%にあたります。世界の国と比較すると、オーストリアの面積とほぼ同じ、オランダの約2倍の面積に当たります。

●総面積/83,456,87㎢
(平成22年10月 国土交通省国土地理院「全国都道府県市区町村別面積調」より)
●地目別面積
(平成22年1月 北海道総合政策部「固定資産の価格等の概要調書」より)
山林 51.7% 牧場 2.3%
12.2% 宅地 1.6%
原野 5.6% 雑種地 1.7%
3.3% その他 21.6%
北海道の市町村以外の区分
北海道独自の総合振興局・振興局区分

広大な北海道では、ゆき届いた行政を実現するために道内を14の地域に分け、それぞれに総合振興局または振興局を設置。総合振興局や振興局は道の出先機関で、道政の窓口として地域を支えています。また、この区分は天気予報のエリア分けに適用されています。

北海道教育旅行のモデルコース

エリアマップを見る

広大な面積を有する北海道は、大きく5つのエリアに分けることができます。
詳しくはこちら>>

道央モデルコース

道央南側を巡り「歴史・文化」「自然」「食」を学ぶコースです。
詳しくはこちら>>

道南モデルコース

歴史のロマンあふれる函館を中心に、道南の自然や文化にふれるコースです。
詳しくはこちら>>

十勝モデルコース

西十勝から東十勝を周遊しながら、十勝の「環境・自然・食・歴史」を体感するコースです。
詳しくはこちら>>

道東モデルコース

豊かな自然と食にふれながら、アイヌ文化や北方領土問題などについて考えるコースです。
詳しくはこちら>>

道北モデルコース

旭川・富良野・トマム・札幌を巡り「環境・自然・歴史・文化」を体験するコースです。
詳しくはこちら>>

ムービーを見る

北海道豆知識

北海道5エリアの特徴

5エリアそれぞれの特徴に加えて、空港の位置関係を確認しておきましょう。
詳しくはこちら>>

北海道の基礎情報

さまざまなデータや情報で、北海道についての知識を深めましょう。
詳しくはこちら>>

北海道への交通

全国主要都市から北海道へのアクセス情報を一覧で見ることができます。
詳しくはこちら>>

都市間の距離と移動の目安/
主要都市の平均気温

主要都市間の距離と移動時間を把握することが、北海道巡りのポイントです。
詳しくはこちら>>

同じ北海道でも、エリアによって気候が違うのでしっかり準備しましょう。
詳しくはこちら>>

野外活動でのワンポイントアドバイス

服装や装備、要注意の動植物など、自然活動時のポイントを解説します。
詳しくはこちら>>

事前学習のしおり

教育旅行体験記

実際に教育旅行で北海道を訪れた先生や生徒たちの生の声を紹介します。

学習施設・事業所・北海道認定アウトドアガイド データベース

各種資料

北海道教育旅行ガイドブックPDF

北海道道央エリア 教育旅行ガイドブックPDF

工場へ行こう!(全道版)

北海道体験観光推進協議会

北海道ぐるり旅

旅ログ北海道