北海道教育旅行のモデルコース

道東エリア

原始そのままの自然に囲まれ、
貴重な野鳥や動物、草花や木々が
のびやかに暮らす道東エリア。
人々は自然の恵みを大切に守る形の
農業や漁業に取り組んでいます。

位置と自然環境

オホーツク海に面した網走・北見・紋別地方と、太平洋に面した釧路・根室地方を合わせた地域が道東エリアです。北端に突き出す知床半島から内陸の阿寒湖にかけて1000〜1500m級の山と湖が連続し、エリアの南北を隔てています。オホーツク海沿岸は日照時間が日本有数の長さを誇り、年間の降水量が少ないのが特徴です。太平洋側は年間を通して冷涼な気候で、特に知床半島の付け根から南にかけての海岸部で、春から秋までに濃霧のかかる日が多くなります。また、冬にはオホーツク海沿岸全域から、根室半島の北側にかけての海岸で流氷が見られ、風物詩となっています。

エリアの特徴

世界自然遺産に指定された知床半島をはじめ、天然記念物のマリモが住む阿寒湖、透明度日本一を争う摩周湖など神秘的な自然に恵まれた地域です。オホーツク海沿岸はホタテやサケなど豊かな漁場ですが、稚魚や稚貝を育てて放流する養殖漁業によって資源を守っています。太平洋岸は湿地帯が続き、特に釧路湿原は日本の湿原面積の6割を占める最大の湿原です。釧路湿原や霧多布湿原では、タンチョウなどの貴重な動植物が見られます。また、知床半島と根室半島の間に広がる根釧台地では酪農業が盛んで、人口密度が少ないこともあり、人口と牛の数がほぼ同じです。そのため牛の排せつ物を利用したバイオマス事業の研究が進んでいます。

道東エリアの学びのスポット

環境

環境

羅臼町 ホエールウォッチング
羅臼町
ホエールウォッチング

海域の狭い知床羅臼沖はホエールウォッチングに最適。北方領土・国後島や知床連山をバックに、豪快に潜水するマッコウクジラやミンククジラ、シャチなどの姿を追う。

浜中町 霧多布湿原センター
浜中町 霧多布湿原センター

「花の湿原」の別名もある霧多布湿原についての展示・情報発信を行うビジターセンター。湿原を保護するための木道作りなど、多彩な体験プログラムも楽しめる。
HPへ

標津町 標津サーモン科学館
標津町
標津サーモン科学館

サケ科の展示数日本一の水族館。さまざまな水槽展示の観察やエサやり体験などを通して、生きたサケにふれながら学べる。時期によっては採卵や稚魚放流などの体験も可能。
HPへ

注目の学びスポット 浜中町 霧多布湿原トラスト

国内第3位の広さを持つ霧多布湿原保全の鍵である、民有地部分の保全に向けて市民が中心になり設立したNPO法人です。湿原民有地の借り上げ、保全や再生のほか、環境保護意識啓蒙のためのエコツアーなどさまざまな活動を行い、地域の財産である湿原を未来へ引き継ぐ努力を行っています。

自然/冬

自然/冬

スノーシューハイキング&クロスカントリースキー
スノーシューハイキング&
クロスカントリースキー
  • 実施場所:釧路湿原(釧路市、標茶町)、屈斜路湖(弟子屈町)周辺など
  • 実施期間:12月下旬〜3月上旬
  • 体験時間:90分〜180分

◎スノーシューやスキーを装着して雪上を歩く。

カーリング
カーリング
  • 実施場所:常呂町カーリングホール
  • 実施期間:11月〜3月
  • 体験時間:60分〜120分

◎1時間のカーリング指導の後、試合形式で1時間プレイを行う。

スノーイグルーづくり
スノーイグルーづくり
  • 実施場所:屈斜路湖周辺
  • 実施期間:1月〜3月上旬
  • 30分〜120分

◎雪でブロックを作り、それを積み重ねて家を作る。

自然/夏

自然/夏

ネイチャーウォーク
ネイチャーウォーク
  • 実施場所:釧路湿原(釧路市、標茶町)、霧多布湿原(浜中町)、知床(羅臼町)、春国岱原生野鳥公園(根室市)、屈斜路湖周辺(弟子屈町)など
  • 実施期間:5月〜10月
  • 体験時間:60分〜1日

◎ガイドの解説により学びながら自然の中を歩く。

ラフトボード
ラフトボード
  • 実施場所:釧路湿原
  • 実施期間:通年
  • 体験時間:90分〜120分

◎ゆっくりと安全に釧路湿原の自然を眺め、川を下る。

乗馬
乗馬
  • 実施場所:浜中町、弟子屈町など
  • 実施期間:通年
  • 体験時間:60分〜240分

◎馬に乗りふれあいを楽しみながらコースを歩む。

食

農業体験・牧場体験
農業体験・牧場体験
  • 実施場所:中標津町、標津町、浜中町、弟子屈町などの農園や牧場
  • 実施期間:農業体験/8月〜9月、牧場体験/通年
  • 体験時間:60分〜480分

◎収穫体験や乳搾り体験などを楽しむ。

漁業体験
漁業体験
  • 実施場所:標津町の漁港など
  • 実施期間:9月〜11月
  • 体験時間:120分程度

◎漁港での荷揚げや、養殖漁業の漁の見学など。

イクラづくりなどの水産加工体験
イクラづくりなどの水産加工体験
  • 実施場所:標津町の体験施設など
  • 実施期間:8月〜11月
  • 体験時間:120分程度

◎新鮮なサケをさばいてイクラを作る体験など。

歴史

歴史・文化

釧路市阿寒町 アイヌ生活記念館・ポンチセ
釧路市阿寒町 アイヌ
生活記念館・ポンチセ

アイヌ民家を再現した建物に、アイヌの生活用具や衣服などを展示。さらに、エカシ(長老)やフチ(おばあさん)の昔語りを聞き、アイヌの暮らしや文化を学ぶことができる。
HPへ

北見市 ところ遺跡の館
北見市 ところ遺跡の館

「ところ遺跡の森」の一区画にある、竪穴式住居の形をした建物。内部には常呂町内の各遺跡からの出土品を展示している。住居や遺構の模型により古代文化や古代生活を学べる。
HPへ

根室市ほか 北方領土問題啓発施設
根室市ほか
北方領土問題啓発施設

羅臼町「羅臼国後展望塔」をはじめ、根室市「北方四島交流センター」、別海町「別海北方展望塔」、標津町「北方領土館」など、北方領土問題を考える施設が多数。

産業

産業

大空町 ひがしもこと乳酪館
大空町
ひがしもこと乳酪館

チーズ作りの活性化や新製品開発研究のために作られた施設。東藻琴の風土やチーズ作りの歴史、チーズについての豆知識などを学べるほか、チーズ作りの体験もできる。
HPへ

北海道教育旅行のモデルコース

エリアマップを見る

広大な面積を有する北海道は、大きく5つのエリアに分けることができます。
詳しくはこちら>>

道央モデルコース

道央南側を巡り「歴史・文化」「自然」「食」を学ぶコースです。
詳しくはこちら>>

道南モデルコース

歴史のロマンあふれる函館を中心に、道南の自然や文化にふれるコースです。
詳しくはこちら>>

十勝モデルコース

西十勝から東十勝を周遊しながら、十勝の「環境・自然・食・歴史」を体感するコースです。
詳しくはこちら>>

道東モデルコース

豊かな自然と食にふれながら、アイヌ文化や北方領土問題などについて考えるコースです。
詳しくはこちら>>

道北モデルコース

旭川・富良野・トマム・札幌を巡り「環境・自然・歴史・文化」を体験するコースです。
詳しくはこちら>>

ムービーを見る

北海道豆知識

北海道5エリアの特徴

5エリアそれぞれの特徴に加えて、空港の位置関係を確認しておきましょう。
詳しくはこちら>>

北海道の基礎情報

さまざまなデータや情報で、北海道についての知識を深めましょう。
詳しくはこちら>>

北海道への交通

全国主要都市から北海道へのアクセス情報を一覧で見ることができます。
詳しくはこちら>>

都市間の距離と移動の目安/
主要都市の平均気温

主要都市間の距離と移動時間を把握することが、北海道巡りのポイントです。
詳しくはこちら>>

同じ北海道でも、エリアによって気候が違うのでしっかり準備しましょう。
詳しくはこちら>>

野外活動でのワンポイントアドバイス

服装や装備、要注意の動植物など、自然活動時のポイントを解説します。
詳しくはこちら>>

事前学習のしおり

教育旅行体験記

実際に教育旅行で北海道を訪れた先生や生徒たちの生の声を紹介します。

学習施設・事業所・北海道認定アウトドアガイド データベース

各種資料

北海道教育旅行ガイドブックPDF

北海道道央エリア 教育旅行ガイドブックPDF

工場へ行こう!(全道版)

北海道体験観光推進協議会

北海道ぐるり旅

旅ログ北海道