• 仙台藩白老元陣屋資料館 見学

    江戸時代末期、仙台藩の元陣屋での12年の歴史に触れることができる資料館と、国史跡に指定されている道内最大規模の陣屋跡を見学することができます。 安政3(1856)年、江戸幕府は開国時におけるロシア勢力の南下に備え、仙台藩ほか東北地方の6藩に蝦夷地の警備を命じました。仙台藩の守備範囲は白老から国後・択捉島までの広大な範囲に及び、白老の元陣屋は各地に置かれた出張(でばり)陣屋の中核として機能しました。