教育プログラム

カテゴリー別一覧

  • 歴史文化学習

    薄上のシンボル・芝ざくら

    • 昭和32年、芝ざくらを公園の片隅に植えたのをきっかけに現在は10万平方キロメートルの面積を誇る芝ざくら公園となった。「なぜ滝上は芝ざくらなのか?」をテーマに、まちづくりを通した歴史ガイドを実施。時間以外は「芝ざくら雑草取りボランティア」「芝ざくら植栽体験」の地域まちづくり活動を体験できる。
    • 受入人数
      最大40名
      料金
      5,000円/1バス 団体料金は20名以上
  • 歴史文化学習

    滝上町郷土館

    • 開拓当時から今日に至るまでの膨大な郷土史料約1万点以上を収蔵。滝上の風土や歴史を知る「郷土資料館」と滝上の生活や林業、農業、薄荷などの主要産業を紹介する「生活歴史館」、インドア展示では珍しい「SL館」がある。
    • 受入期間
      5月1日〜10月31日
      料金
      高校生 70円/1名 小中学生 無料 団体料金は20名以上
  • 歴史文化学習

    美濃の家 見学

    • 復元された岐阜県美濃地方特有の農家様式の家屋です。
    • 受入期間
      5月〜10月
      受入人数
      最大約40名
  • 歴史文化学習

    本別公園と神居山の本別町歴史句碑の散策

    • 本別公園内と公園に隣接する神居山にある歴史句碑をガイドの案内で散策します。本別公園のみ散策も可
    • 受入期間
      5月〜10月
      受入人数
      最大20名
      料金
      無料
  • 歴史文化学習

    能楽体感ゼアミナール

    • 小樽運河周辺の街並みを作った豪商が親しんだ芸能でもある「能楽」。講話+鑑賞+体験の能楽体感ゼアミナールを通じて、日本の伝統芸能を小樽の歴史と共に感じるプログラム。 実施事業所/旧岡崎家能舞台を生かす会
    • 受入期間
      通年 *能舞台は5月〜9月
      料金
      1,900円/1名 団体料金は20名以上
  • 歴史文化学習

    北海道大学総合博物館 見学

    • 札幌農学校の開校以来、約140年にわたる研究の成果として、400万点を超す貴重な学術標本を所蔵する北海道大学。平成28年7月にリニューアルオープンした総合博物館では、「北大の歴史」、学内の全12学部の教育研究や一押し研究などを紹介する「北大のいま」、「収蔵標本の世界」の構成で常設展示を行う。ミュージアムショップとカフェを併設。
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大200名
      料金
      無料
  • 歴史文化学習

    かんじきウォーク

    • かんじきを履き、野外美術館を自由に散策することができます。
    • 受入期間
      1月中旬〜3月上旬
      受入人数
      最大応相談
      料金
      無料
  • 歴史文化学習

    さっぽろ雪まつり資料館 見学

    • さっぽろ雪まつりの半世紀の歴史をパネルや写真、雪像模型などで学ぶことができる。
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大要相談
      料金
      520円/1名 *団体料金 470円/1名 団体料金は30名以上
  • 歴史文化学習

    歴史的建造物ライトアップツアー

    • 小樽ならではの歴史的建造物のライトアップを教育的ガイドで散策しながら見学する。 実施事業所/小樽観光ネットワーク
    • 受入期間
      5月〜10月
      料金
      500円/1名 団体料金は15名以上
  • 歴史文化学習

    堺町歴史的建造物再生発見ツアー小樽観光その光の正体を探れ

    • 歴史的建造物が再活用され、観光に活かされている事例を、街歩きを通じて解説。 実施事業所/小樽観光ネットワーク
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大100名
      料金
      1,200円/1名 団体料金は10名以上
  • 歴史文化学習 ものづくり体験

    印探索と自分印ストラップ

    • 観光地めぐりのフィールドワークと自分印のストラップ作成。小樽市内の古い建物に残された印(屋号)の読み、箇所、由来などを知りながら街歩きをしたのち、自分自身を表現する自分印を創作。 実施事業所/小樽観光ネットワーク
    • 受入期間
      5月〜11月
      受入人数
      最大100名
      料金
      2,200円/1名 団体料金は10名以上
  • 歴史文化学習

    野外美術館観覧

    • 広さ40haにおよぶ敷地に、国内外の彫刻家による作品を74点展示しています。
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大応相談
      料金
      教育旅行目的の高校生 500円/1名 中学生以下 無料 団体料金は20名以上
  • 歴史文化学習

    中学生向けアート探検プログラム

    • 生徒に「指令書」と地図が渡され、班毎に彫刻探索を開始。見つけたらじっくり鑑賞し、写真撮影をする。周辺環境を見る洞察力やチームワークを養う。また、「ワークシート」への記入で、自身の感情や思いを認識し鑑賞をより深められる。学芸員及び美術鑑賞コミュニケーターを主な彫刻の付近に配置、生徒の活動をサポートする。
    • 受入期間
      4月〜10月
      受入人数
      最大200名
      料金
      350円/1名
  • 歴史文化学習

    中学生向けグループ鑑賞プログラム

    • 屋内外に点在する約40点の彫刻作品から班毎に一つ選び、スケッチ、写真撮影を行い鑑賞を深める。班行動で、議論する力、統率力、協調性を養うことにつながる。また、「ワークシート」への記入で、感じたことを言葉で表す表現力が身につく。学芸員及び美術鑑賞コミュニケーターを主な彫刻の付近に配置、鑑賞をサポートする。
    • 受入期間
      4月〜10月
      受入人数
      最大200名
      料金
      350円/1名
  • 歴史文化学習

    美唄市郷土資料館 見学

    • 昭和48年に閉山となったが、現在でも大正時代に建てられた竪坑櫓や、機関車、駅舎が保存されている他、炭鉱長屋も現存している。美唄市郷土史料館には炭鉱関係の文献や写真、採炭用具などが展示されており、日本の産業がたどってきた歴史への理解と関心を深めることができます。 所要時間/60分程度
    • 受入期間
      5月〜10月
      受入人数
      最大40名
      料金
      高校生以上 140円/1名小中学生 30円/1名 団体料金は10名以上
  • 歴史文化学習

    三笠市立博物館 見学

    • 展示(面積として化石が主)の解説案内を学芸員が実施。 展示内容/北海道内から発見されたアンモナイト化石を中心に約1,000点の化石を展示。国内一のアンモナイト博物館と言われる。まあ、日本最大級(直径1.3m)のアンモナイトをはじめ、見るだけでなく触れることもできる展示化石も多い。他に、郷土資料館として、空知集治監(明治期の刑務所)や幌内炭鉱の資料も展示されている。また、隣接の野外博物館は、1億年前と5千万年前の地層を観察でき、三笠ジオパークと併せての対応も可能。内容、所要時間は要相談。 開館時間/9時〜17時(入館16時半) 休館日/毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、冬期間の祝日、年末年始
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大80名
      料金
      小中学生 120円/1名 高校生以上 360円/1名 団体料金は20名以上
  • ものづくり体験

    こころを彫る授業体験

    • イタリア産の白大理石とイタリア製の彫刻道具(ノミやゲンノウなど)を使って、自身の「こころ」を形にすることを目指す彫刻体験。一つずつ形の違う石選びから始まり、道具の使い方を説明した後は石と向き合いながら、目に見えない自分の「こころ」と向き合うきっかけとなる。彫ったり削ったりと、石を彫るという貴重な経験ができる体験型学習。
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大40名
      料金
      5,000円/1名
  • 歴史文化学習

    博物館見学

    • 明治14年に設置された北海道で最初の国立監獄「樺戸集治監」の歴史を豊富な資料でドラマチックに展示再現。常駐解説員が館内をご案内(要予約、解説料金無料)します。
    • 受入期間
      4月〜11月
      受入人数
      最大100名
      料金
      高校生 100円/1名 小中学性 50円/1名 団体料金は10名以上
  • 歴史文化学習

    芸術鑑賞

    • 洞爺湖芸術館は、洞爺湖が一望できる湖畔の小さな美術館。北海道を代表する彫刻家・砂澤ビッキの作品と、「手のひらの宇宙」をテーマにした「洞爺村国際彫刻ビエンナーレ」の作品、ユネスコ世界遺産主席写真家を務めた並河万里の写真の他、日本の近・現代文学の初版・限定本のコレクションを展示しています。
    • 受入期間
      4月〜11月
      受入人数
      最大50名
      料金
      一般 270円/1名 高校生 180円/1名 小中学生 90円/1名 団体料金は15名以上
  • ものづくり体験

    まが玉づくり体験

    • 材料に滑石という軟らかい石を使い、紙やすりで削って不思議な形の自分だけのまが玉を作ります。小さなお子様でも体験可能です。
    • 受入期間
      4月〜11月
      受入人数
      最大60名
      料金
      400円/1名
  • 歴史文化学習

    のぼりべつ文化交流館 見学

    • 学校を再生して生まれ変わった博物館施設です。登別市内の遺跡から出た土器や石器などを保管展示しており、縄文時代や発掘調査、考古学という学問について学ぶことができます。
    • 受入期間
      4月〜11月
      受入人数
      最大自由見学 50名 解説付き 30名
      料金
      無料
  • 歴史文化学習

    館内見学

    • むかしの生活道具、クッタラ火山の噴火で炭化したトドマツなどの自然史資料、明治2年以降に登別市に移住した仙台藩士片倉家主従に関する資料、そしてアイヌ文化に関する資料などを展示しています。
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大ガイド付き20名 自由見学60名
      料金
      高校生 150円/1名 小中学生60円/1名 団体料金は20名以上
  • 歴史文化学習

    寺子屋体験

    • 江戸時代の子供たちは、「寺子屋」と呼ばれる学問所で読み書きそろばんなどを習いました。当時の子供たちになりきって格言やことわざ等の授業を受けたり、ものづくり工房で伝統の文化や遊びを楽しみましょう!
    • 受入期間
      5月中旬〜10月
      受入人数
      最大20名〜
      料金
      高校生 2,400円(税別)/1名 中学生 2,0000円(税別)/1名 小学生 1,600円(税別)/1名 団体料金は20名以上
  • 歴史文化学習

    • これまで入江・高砂貝塚の発掘調査によって出土した資料を中心に展示しています。中でも入江貝塚の骨の道具(骨角器)は、北海道有形文化財にも指定されており、縄文の技がみられる道具は一見の価値があります。
    • 受入期間
      4月〜11月
      受入人数
      最大100名
      料金
      高校生 100円/1名 小中学性 50円/1名 団体料金は15名以上
  • 歴史文化学習

    展示解説

    • ボランティア解説員による当館で展示する三岸好太郎(札幌出身の油彩画家)の作品に関する解説
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大20名
      料金
      高校生 170円/1名 中学生以下 無料 団体料金は10名以上
  • 歴史文化学習

    オリエンテーション

    • 学芸員による当館で展示する三岸好太郎(札幌出身の油彩画家)の生涯と作品に関する紹介
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大50名
      料金
      高校生 170円/1名 中学生以下 無料 団体料金は10名以上
  • 歴史文化学習

    講義

    • 学芸員が北海道開拓をテーマとした講義を行います。希望テーマにより、講義内容が専門的になりますので、事前学習の実施をお勧めする場合があります。
    • 受入人数
      最大200名
      料金
      無料(10名以上の学校利用の場合)
  • ものづくり体験

    製作体験

    • 昔から今に伝わる伝統玩具づくりを体験し、先人たちの生活を学びます。
    • 受入人数
      最大30名/1回
      料金
      無料(10名以上の学校利用の場合)
  • 歴史文化学習

    村内ビンゴラリー

    • 広い村内に設置された16ケ所のクイズ・体験・サプライズを通して、北海道の歴史を体感していただくチームによる体験プログラムです。100名〜400名の利用実績があり、好評をいただいてます。
    • 受入人数
      最大300名程度
      料金
      無料(10名以上の学校利用の場合) 運営費別途 50,000円〜
  • 歴史文化学習

    オリエンテーション

    • 学習課題に合わせて10程度、概略説明を行います。見学のポイントを明確にすることで、学習効果が高まります。
    • 受入人数
      最大400名
      料金
      無料(10名以上の学校利用の場合)
  • 歴史文化学習

    出前歴史学習

    • 北海道開拓の村を利用する事前学習、またはふりかえり学習の位置づけで、学芸員が北海道開拓をテーマとした講義を行います。制作活動や実物資料使用の体験など総合的な対応も可能です。札幌市内、及び周辺市町村に限り出張に伴う経費は無料です。
    • 受入人数
      最大クラス単位〜学年単位
      料金
      無料(10名以上の学校利用の場合)
  • 歴史文化学習

    歴史ガイドツアー

    • 開拓の村ボランティア(地域住民であり、当時の語り部として活動)によるガイドツアーです。北海道の歴史・生活文化などについて学習内容のご希望(コース・時間)に合わせて、村内をガイドします。
    • 受入人数
      最大400名
      料金
      無料(10名以上の学校利用の場合)
  • 歴史文化学習

    札幌芸術の森美術館観覧

    • 札幌芸術の森内にある美術館です。通年にわたし、様々な展覧会を実施しています。
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大応相談
      料金
      展覧会により異なる 団体料金は20名以上
  • 歴史文化学習

    模擬裁判

    • 控訴院時代の雰囲気を感じさせる法廷を復元した刑事法廷展示室で札幌地方検察庁担当者による模擬裁判を実施しています。要事前予約
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大20名
      料金
      無料
  • 歴史文化学習

    館内ガイド

    • 札幌市の街の歴史、及び札幌市資料館の成り立ち等を案内します。
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大40名程度 20名×2班
      料金
      無料
  • 歴史文化学習

    オリエンテーション

    • 展覧会鑑賞前に20分程度、映像を使った展覧会紹介を行います。
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大200名程度
      料金
      無料
  • 歴史文化学習

    美術展(常設展)観覧

    • 常設展(近代美術館コレクション)の観覧
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大制限なし
      料金
      高大生 170円/1名 小中生 無料 ※教育活動の場合、高校生も無料 団体料金は10名以上
  • 歴史文化学習

    美術展(特別展)観覧

    • 特別展(企画展)の観覧
    • 受入期間
      通年(展覧会会期中のみ)
      受入人数
      最大制限なし
      料金
      展覧会により異なる 団体料金は10名以上
  • 歴史文化学習

    ギャラリー・ツアー

    • ボランティアによる常設展展示室内での鑑賞ガイドツアー
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大50名
      料金
      無料
  • 歴史文化学習

    館内見学

    • 1階は土方歳三函館記念館、2階が石川啄木函館記念館です。土方は新選組副長として活躍。のちに箱館戦争で戦死。映像コーナーでは、ドキュメンタリーDVD「武士を超えた義士 土方歳三箱館に死す」が放映され、その生涯を学ぶことができます。2階では啄木が蘇った!と思うほど精巧なハイテクロボットが先生となって歌を詠んだり、生徒やお客様に話しかけます。
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大80名
      料金
      中高生 540円/1名 小学生 450円/1名 団体料金は10名以上
  • 歴史文化学習

    見学

    • 遺跡は現在,竪穴住居や盛土遺構を復元している‘縄文のにわ’,植樹活動を行い当時の環境の再現を目指している‘縄文の森’や体験学習広場を整備しており,自由に見学することができます。
    • 受入期間
      4月20日〜11月12日
  • 歴史文化学習

    館内見学

    • 税関の仕事、拳銃や麻薬等の密輸手口、偽ブランド品、ワシントン条約該当物品等も実物や写真等で紹介しています、
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大40名程度
      料金
      無料
  • 歴史文化学習

    館内見学

    • 明治43年(1910年)に建てられた左右対称のコロニアルスタイルとブルーグレーとイエローの色が特徴的な美しい建物です。明治時代に建設された日本各地に現存している公会堂の中でも建築意匠・技法に優れ、建物の改造が少なく家具の保存状態も良いことなどから、昭和49年に国の重要文化財に指定されています。
    • 受入期間
      通年
      料金
      150円/1名
  • 歴史文化学習

    館内見学

    • 函館と北洋との結びつきは江戸幕府が箱館に奉行を置き樺太沿岸の漁業を手がけたことに始まり、昭和63年まで母船式サケ・マス漁業の基地としての役割を果たしてきました。3つに分けた展示で北洋の自然と戦いながら生きてきた先人について、分かりやすく学べる施設です。
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大100名
      料金
      40円/1名 団体料金は10名以上
  • 歴史文化学習

    館内見学

    • 北辺の風土にねざした北方民族は、伝統的な固有の文化を有しています。北方民族資料館では、市立函館博物館所蔵の、アイヌ民族をはじめとする北方民族資料を収蔵・展示しています。
    • 受入期間
      通年
      料金
      150円/1名
  • 歴史文化学習

    館内見学

    • 銀行であった趣のある建物を活用しています。函館が育んだ多くの文学者や文学作品を末永く後世に語り継ごうとして設立されました。函館ゆかりの作家たちの自筆資料や作品、遺愛の品々を通して郷土函館の魅力に触れることができます。
    • 受入期間
      通年
      料金
      150円/1名
  • 歴史文化学習

    館内見学                

    • 出土銭貨としては日本最大量を誇る国指定重要文化財「北海道志海苔中世遺構出土銭」を含む考古資料、アイヌ風俗画などの美術工芸資料、ペリー来航・箱館戦争・函館大火などに関する歴史資料、函館の古き良き時代を物語る民俗資料などを収蔵・展示しています。学芸員による展示解説(要相談)も行っています。
    • 受入期間
      通年
      料金
      50円/1名 団体40円/1名
  • 歴史文化学習

    館内見学

    • 1880(明治13)年に北海道開拓使の茂辺地煉瓦石製造所の煉瓦を使用して建てられた「金森洋物店」を活用した資料館です。現在、北海道で一番古い開拓使による家屋改築施策の記念物として、北海道指定有形文化財となっています。
    • 受入期間
      通年
      料金
      50円/1名
  • 歴史文化学習

    館内見学

    • 幕末の箱館開港に伴い設置された江戸幕府の役所を伝統的建築様式で復元。五稜郭の歴史や復元工事について学ぶことができます。館内・展示物の説明・案内をいたします。
    • 受入期間
      4月〜1月
      受入人数
      最大30名/1回   30名以上の場合は、10分間隔での時間差入場
      料金
      200円/1名 団体料金は20名以上
  • 歴史文化学習

    法華寺

    • 大永元年(1521年)に現在の江差町の隣町、上ノ国・勝山に創立され、寛文5年(1665年)に江差に移転し、享保元年(1716年)に復建。室町時代の建築物の壮厳さを今日に伝える。山門は、300年以上前に檜山奉行所の正門として建てられたもので、北海道最古の建築物の一つ。本堂の天井に描かれた迫力満点の「八方睨みの龍」は、日本文人画の第一人者、池大雅の作と伝えられている。
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大40名
      料金
      高校生 300円/1名 小中生 150円/1名 団体料金は30名以上
  • 歴史文化学習

    江差いにしえ街道 散策

    • 江差町は明治初期まで、北前船によるニシン漁とその取引、そして檜材交易で栄えたまち。その栄華を誇った問屋蔵や商家、町屋などの建造物がそのまま残されており「いにしえ街道」は歴史の香り漂る街並みとして整備された。約1.1㎞の情緒あふれるレトロな街道です。
  • 歴史文化学習

    上ノ国歴史プログラム

    • 北海道唯一の藩「松前藩」の祖・武田信広が15世紀に築いた山城「国指定史跡・勝山館跡」周辺を見学し、中世の北海道を学ぶプログラムです。
    • 受入期間
      5月〜10月
      受入人数
      最大40名
      料金
      500円/1名
  • 歴史文化学習

    甲冑着付け体験

    • 松前奉行お薦めの人気プログラム! 甲冑武者、女侍、町娘、下稚、忍者、町人などに変装して藩屋敷内を闊歩。
    • 受入期間
      4月〜10月
      受入人数
      最大40名
      料金
      1,000〜2,000円/1名 団体料金は10名以上
  • 歴史文化学習

    松前町郷土資料館 見学

    • 松前町の歴史や生活の博物館です。津軽海峡をはさんで行き来した縄文文化の土器から、藩政時代の商人文化の華やかさを伝える「求福山山車」などの文化や、庶民の暮らしを伝える「漁家」の様子も再現されています。
    • 受入期間
      4月〜12月
  • 歴史文化学習

    開陽丸記念館 見学

    • 幕末にオランダで建造され、戊辰戦争時、江差沖で座礁、沈没した開陽丸を平成2年に実物大で復元。海底から引き揚げられた遺物約3000点を展示。大砲などのほか和洋折衷の興味深い生活用品などがある。大砲の発射音や操船シュミレーション、当時の船員にようにハンモックに実際に横になるなどの体験コーナーがある。
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大80名
      料金
      小中高生 250円/1名 団体料金は15名以上
  • 歴史文化学習

    町指定有形文化財 旧関川家別荘見学

    • 代々、江差の発展に尽くした松前藩一の豪商「関川家」の別宅。今から300年前から明治30年まで廻船問屋を営んでいた。江差最盛期のことの様子を伝える貴重な古文書や調度品が大事に保存されている。庭を散策し、いにしえの風情を味わうこともできる。
    • 受入期間
      4月〜10月
      受入人数
      最大40名
      料金
      小中高生 50円/1名 団体料金は15名以上
  • 歴史文化学習

    館内見学

    • 熊石は恵み豊かな日本海に面し、古くから漁業を中心に拓かれました。松前藩政時代は和人地と蝦夷地の接点として最北の領地であり、また鰊漁の良漁場として繁栄し、北前舟の往来と共に熊石独自の文化も育ちました。ジオラマやレプリカなどを通して、熊石の歴史を学べます。
    • 受入期間
      4月〜10月
      受入人数
      最大50名
      料金
      中高生/150円 団体料金は10名以上
  • 歴史文化学習

    江差追分会館/山車会館(施設見学・江差追分鑑賞・追分道場)

    • 北辺に息づく人間賛歌「江差追分」。100畳敷の桟敷席では地元の全国大会優勝者や師匠等が唄う本場の江差追分を聞くことができます。追分道場では、追分師匠による追分指導も行っています。
    • 受入期間
      施設は通年。江差追分の実演は、4月〜10月末まで。
      受入人数
      最大80名
      料金
      小中高生 250円/1名 団体料金は15名以上
  • 歴史文化学習

    江差追分会館/山車会館        (山車会館の見学)

    • 370有余年の歴史を誇る北海道最古の祭「江差・姥神大神宮渡御祭」。祭で使用される山車(ヤマ)を2台展示。150インチの大型スクリーンでは、祭の賑わいと迫力を体験できます。
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大80名
      料金
      小中高生 250円/1名 団体料金は15名以上
  • 歴史文化学習

    国指定重要文化財 旧中村家住宅 見学

    • ニシン漁全盛時代を今に伝える廻船問屋。北前船で運んできた越前石をくみ上げた土台に、総ヒノキアスナロ切妻造りの大きな二階建て。母屋から浜側まで続く通り庭様式で、問屋建築の代表的な造り。
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大50名
      料金
      小中高生 100円/1名 団体料金は15名以上
  • 歴史文化学習

    北海道指定有形民族文化財 旧檜山爾志郡役所/江差町郷土資料室見学

    • 江差の自然・考古・歴史・民族について展示した常設展と企画展を開催。北海道庁の出先機関である郡役所と警察署の業務を執り行う建物として、明治20年に建てられた。壁や天井には、豪華なクロスが復元されている。また、「嘆きの松」と言われる土方歳三にゆかりのあるといわれている松がある。「百印百詩」の史実から、ハンコづくり体験もできる。
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大60名
      料金
      小中高生 100円/1名 団体料金は15名以上
  • 歴史文化学習

    松前城資料館 見学

    • 旧幕府軍の夢破れた地に栄華の記憶をとどける城跡で、蠣崎波響の「桜下美人図」をはじめとする真筆や北前船の資料等が展示されています。
    • 受入期間
      4月〜12月
      料金
      360円/1名(団体290円)、小・中学生240円/1名(団体190円)、 団体料金は10名以上
  • 歴史文化学習

    館内見学

    • 「箱館発展の恩人」と称される豪商高田屋嘉兵衛は、私財すべてを投じて箱館の基盤整備事業を実施し、造船所を建設した。その生涯を通じた関連資料が展示されている。
    • 受入期間
      4月〜12月
      料金
      高校生 300円/1名 小中生 100円/1名
  • 歴史文化学習

    「函館開港の歴史室」見学

    • ペリーの黒船来航をきっかけに日本で初の国際貿易港として開港するまでの歴史や文化を展示パネルで紹介しており、いくつかのアイテムを体験しながら楽しく学ぶことができます。
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大200名
      料金
      240円/1名 団体料金は15名以上
  • 歴史文化学習

    船内ガイドツアー

    • 1988(昭和63)年3月13日の青函連絡船最後の日まで運航していた摩周丸を実際の乗り場であった旧函館第二岸壁に係留・保存して公開しています。青函連絡船の歴史やしくみの説明を受けながら船内各所を見学できます。
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大40名
      料金
      200円/1名 (入館料) 団体料金は20名以上    修学旅行等の場合は20名以内でも適用
  • 歴史文化学習

    北海道指定有形民族文化財 横山家見学

    • 明治6年から漁業、商業、廻船問屋を営んでいた。北前船によって交流が深かった京都文化の香りを今に残し、ニシン漁全盛期に使われていた民具や生活用具が陳列され、当時の暮らしぶりを今に伝える貴重な建物の一つです。
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大40名
      料金
      中高生 150円/1名 小学生 無料 団体料金は30名以上
  • 歴史文化学習

    稚内副港市場 見学

    • 地元の産品が集う市民の台所。また、稚内の昔の再現や樺太関係の展示などがある「港ギャラリー」など市民と観光客の交流スペースでもある。所要時間40分程度。
    • 受入期間
      通年(店舗により休み有)
      受入人数
      最大100名
      料金
      無料
  • その他

    コミュニケーションワークショップ

    • 演劇を制作する過程の演技をするための基礎トレーニングを応用したワークショップで、コミュニケーション能力や表現力を培います。指導は、作家倉本聰氏が興した演劇私塾「富良野塾」のOB。富良野在住で年に一度、演劇公演を行うプロの演劇人たちです。
    • 受入期間
      応相談
      受入人数
      最大200名
      料金
      1,500円/1名ほか会場使用料30,000円
  • 歴史文化学習

    館内見学

    • 専門職員が富良野市の自然・歴史・文化を紹介する常設展示をご案内します。解説不要の場合は、受入時期を問いません。
    • 受入期間
      12月〜3月
      受入人数
      最大20名
      料金
      無料
  • その他

    自由見学

    • テレビドラマ『北の国から』に登場する廃材を利用して作った家。素材は廃材だが、アイディアいっぱいの建物で、大量消費社会への警笛が込められており、ユニークな展示方法が人気を集めている。
    • 受入期間
      通年
      受入人数
      最大150名
      料金
      300円/1名(教育旅行特別料金) 団体料金は10名以上
  • その他

    自由見学

    • テレビドラマ『北の国から』で主人公の黒板五郎が開墾時に大量に出た石を利用して建てた家。
    • 受入期間
      4月下旬〜11月下旬
      受入人数
      最大150名
      料金
      300円/1名(教育旅行特別料金) 団体料金は10名以上
  • その他

    自由見学

    • テレビドラマ『北の国から』で主人公の黒板五郎が住んだ丸太小屋。ドラマでは焼失した設定になっているが、現在は解放されて中まで入ることができる。
    • 受入期間
      4月下旬〜11月下旬
      受入人数
      最大150名
      料金
      300円/1名(教育旅行特別料金) 団体料金は10名以上