• 北海道の農業・酪農業

    日本の食料庫!北の大地で食を学ぶ

    質・量ともに折り紙つきのブランド

    はるかな地平線までずっと続く畑。北海道と聞いてイメージするのはこんな風景かもしれません。北海道は全国の1/4もの農地を有する北海道は、まさに日本の食糧基地。食料自給率はカロリーベースで197%にも達します。

    広大な土地を活かしてさまざまな作物が生産され、長いもやゆり根などは海外でブランド野菜として高い評価を得ています。北海道は他府県に比べて専業農家が多く、1戸あたりの所有農地面積も大きく、作業の機械化も進んでいます。

    北海道は国内最大の畜産生産地

    北海道では、広大な牧草地を活かした酪農も盛んです。特に乳用牛の飼育が多く、生乳の全国シェアは50%以上。高級アイスクリームの原料として使われるなど、品質の高さも折り紙つきです。チーズやバターなど、新鮮な生乳を利用した乳製品の加工も盛んで、小規模な工房では個性豊かな乳製品がつくられています。

    また、肉用牛の飼育頭数でも北海道は全国一です。搾乳体験やファームステイができる牧場もあり、命や食の尊さを学ぶことができます。